坐骨神経痛と呼ばれる症状においては

外反母趾の治療をするための筋肉を動かして行う運動療法には、最初からその関節を動かす役割の筋肉で自力で関節を動かす運動と、関節に直接は関係がない筋肉や、器具、理学療法士や作業療法士のような専門家等、他者の力を使って関節を動 … [Read more…]